CDレビュー 漫画レビューサイト Apple Venus vol.3【アップルビーナス】
Apple Venus Vol.3

無人島に持って行きたい音楽たち。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


Google

WWW を検索
Apple Venus Vol.3で検索
 iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Music Store(Japan)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

The Music Makes Me Sick_It's a musical

新年度早々インフルエンザにかかりいきなり病欠してしまいました。
病院から処方されたタミフルを飲みやっと回復した感があります。
幻覚とかいろいろ噂される薬なので最初飲むのにちょっと勇気がいりましたが薬としての効果はかなりよいみたいで次の日には楽になりました♪
まあ30代なので幻覚はなかったです。

とりあえず4月始めは人事異動の嵐。休むと波に乗り遅れますね。

さて、音楽ネタです。
動画がなかったのですが、スウェーデンの2人組It's a musicalを紹介。卒の無い音楽とジャケット。
突出した何かや強いインパクトを感じるってほどでもないですがバランスがよくて今後の作品もすごく楽しみなグループです。
替わりの動画は同じMorr MusicのStyrofoam。

おまけ話ですが、昨夜、嵐の相葉くん司会の「知らないほうが幸せだった事実」という番組をみました。
けっこう面白かったのですが各エピソードを流す時の音楽がとても気になってます。
何かをサンプリングしたものなのか昔の曲なのかさっぱりわかりませんが耳について離れません。
"知らないほうが"という歌詞を繰り返してるところが特に…
誰か知っていたら教えて欲しいです。


Styrofoam - "After Sunset" [Music Video]
はげみになります。愛の一票を。ヾ(・ω・)
にほんブログ村 音楽ブログへ
JUGEMテーマ:音楽

| エレクトロニカ | 08:33 | comments(4) | trackbacks(0) |

Impeach My Bush_Peaches

最近は外で仕事をする機会が多いです。出張の道中、RADWIMPSの「おしゃかしゃま」をよく聴いてます。
面白い歌詞なのでしっかりと聴きこんでいるのですが、人間の傲慢さを皮肉ったような多くの言葉にいろいろ考えさせられます。

ほぼ無神論者の私からすれば、神という存在により生まれた文化や宗教は面白いなぁと思ったりしますが実際に何かの宗教にハマって…なんてことは恐らくないんだろうなぁと思います。
神って何かに疲れた人間が生み出した幻想なんじゃないかなと思ったりしますし。
でも、居たらいいなぁと思っている自分もいたりして。
悪い人にはサンダーを落とし、良い人には福をもたらしてほしいものです。
まあ神でも人間でもの良い人、悪い人、良い行い、悪い行いの基準なんて一概に決められないんでしょうけど。

さて、さらに音楽ネタ。
Peachesが新しいアルバムを出すようです。
なかなかキツイ世界観を持つ彼らの新作、アレンジよりもこれまた歌詞に注目が集まりそうです。
彼らの作品ってジャケもけっこう好き。


Peaches - Boys Wanna Be Her
はげみになります。愛の一票を。ヾ(・ω・)
にほんブログ村 音楽ブログへ
JUGEMテーマ:音楽
| エレクトロニカ | 17:17 | comments(2) | trackbacks(0) |

Ladyhawke

The Golden Cupsのリーダー、デイヴ平尾さんが亡くなられました。
私はGSも聴くのでもちろんThe Golden Cupsも聴いてます。
特に「愛する君に」や「クールな恋」はよく聴いてました。
ご冥福をお祈りいたします。

さて気分を変えて全く違う系統の音楽ネタです。
おそらく猫好きなladyhawkeを紹介です。音はレコ屋でも表現されている通りCut Copy + ANNIEという感じです。
私はシンセベースとボコーダーの音には弱いです。
音楽ってその状況と雰囲気で聴きたいものが変わるものですがレコード屋などに行くとどうしても今回紹介したladyhawkeのような音を探してしまいます。悪い癖ですね。


Ladyhawke - Dusk Till Dawn
はげみになります。愛の一票を。ヾ(・ω・)

にほんブログ村 音楽ブログへ
JUGEMテーマ:音楽
| エレクトロニカ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

Cicada

立派な中年ゾーンに突入ということで31歳の誕生日を通過しました。
思えば格好つけて飲んでいたブラックコーヒーも逆にブラックでしか飲めないほど好きになりあれほどオヤジ臭いと思っていた野球+ビールの組み合わせも今はけっこう好きです。

ビールで思い出しましたが野菜生活(紫)以来、箱買いしたい飲み物を発見しました。
それはベルギービールの「Newton」。青りんご果汁が入っているからNewtonという名前なのかと思ったら逆で"ニュートンの万有引力の功績をたたえ醸造されたビール"だそうです。
これは美味しい。
ビールが苦手な女性にオススメです。

さて、今回の音楽ネタは携帯メモのお蔵だし。
Conchill「Standard」
フォークかエレクトロニカか?
柔らかくて優しいフォークギターと幻想的なアレンジ。不思議なベースレスバンドです。

Cicada
ちょっと古いけどCicada。UK出身のエレクトロポップユニット。シケイダと読むそうです。
私の携帯メモには"死刑だ"と書いてありました。

Parka「Attack Of The Hundred Yard Hardman」
あまり覚えてないけどけっこう良かった気がする。適当ですいません。


Cicada - All About You (live at cargo)
はげみになります。愛の一票を。ヾ(・ω・)

にほんブログ村 音楽ブログへ
JUGEMテーマ:音楽
| エレクトロニカ | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

Sam Sparro

久しぶりに妻の実家に行って来ました。
妻の実家は比較的近くなのでけっこう行きますがお義父さんもお義母さんも優しくて気さくな感じなので正直言って自分の実家より楽しいです。

ところで妻はよく不思議な言葉の間違いをします。
例えば、「三国志」と「三銃士」を間違えたり一堂零(ハイスクール!奇面組の主人公)を二階堂零と言ったりとか。
今日、妻の実家でお父さんが羽毛布団(うもうぶとん)を"はもうぶとん"と言ってました。
血は争えません。

さて音楽ネタです。
今回はNew Rave界の異端児、SAM SPARROを紹介。
New Raveとファンクの素晴らしい融合を聞かせてくれます。
ゴスペルシンガーの息子だったサムは少年時代にチャカ・カーンの前で歌を歌ったという素敵な経験の持ち主です。
最初聞いた時、黒人か白人か本当に分からなかったですし。
彼が演奏するEstelleのカバー(American Boy)もなかなかのもの。
一聴の価値ありです。


Sam Sparro - Black and Gold |LIVE on Friday Night Project
はげみになります。愛の一票を。ヾ(・ω・)

にほんブログ村 音楽ブログへ
JUGEMテーマ:音楽

| エレクトロニカ | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

LABYRINTH_AVALON

AVALON
インディーズ・メーカー
引越しの片付けで忙しい今日この頃ですが、久しぶりに名古屋の中心地へ出て買い物してきました。
と言っても漢方薬を扱うクリニックの受付から診察までの空き時間(1時間半ほど)で服と音楽をチェックするのは至難の技です。

タワレコ、HMVに慌しく行きましたが短い時間で如何に良盤を見つけるか?なわけです。
皆さんならどうしますか?
私はまず1曲目(1コーラスくらい?)でそのアーティストの音使いやジャンルを見極めます。
後はその他の曲をイントロだけ聴いて良さそうなものは1コーラスくらい聴きます。
その時の気分で評価が変わってしまいますがそんなチェックの仕方です。

まあ何にしろアルバムの1曲目の重要さは作り手も意識しているのだろうなぁと何となく考えたりします。
ちなみに残念ながら今日のその短い時間では良盤には出会えませんでした…
前からチェックしてたAVALONの新作を購入。

さて、音楽ネタです。
双子のバンド、The CRIBSにジョニー・マーが加入したそうです。
CARSにトッド・ラングレン加入のニュース以来の衝撃。
双子はジョニー・マーの人気とオーラに食われないように頑張ってほしいです♪


The Cribs - Men's Needs
はげみになります。愛の一票を。ヾ(・ω・)

にほんブログ村 音楽ブログへ
JUGEMテーマ:音楽
| エレクトロニカ | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

WIDER_Tender Forever

テンダー・フォーエバー,テンダー・フォーエバー
FELICA / ART UNION
東京に出張してました。
やっぱり東京は人が多くて疲れます。名古屋くらいがちょうどよろし。
ところで、出張のお供にiPodはなくてはならないわけなのですが最近どうも調子が悪い。
たまに中でガコガコと音がしてしばらくの間動きが鈍くなり本体が熱を持ちます。
ハードディスクに傷がついたのか…
Perfume、Earth,Wind&Fireを再生すると必ず固まります。
修理しなければ。

さて、今回紹介するのはTender Forever。
エレクトロとアコースティックを混合した素敵なハーモニーと謎めいた雰囲気。
静かな部屋で読書、寝る前にTender Forever。聴き方はいろいろです。


Tender Forever
はげみになります。愛の一票を。ヾ(・ω・)

にほんブログ村 音楽ブログへ
JUGEMテーマ:音楽
| エレクトロニカ | 21:27 | comments(4) | trackbacks(0) |

DIFFERENT PLACES_Plastic Operator

プラスティック・オペレーター
Pヴァイン・レコード
小さなことなのですが、最近イヤフォンの表面が磁力を持っていて右と左を近づけると反発し合うという事実に気がつきました。
イヤフォンがなぜ磁力を持っているのか全く分からず会社の人に聞いてみたところ誰も分からず。
フロア内のiPodなどを持つ人のほとんどがイヤフォンを両手に持って磁力の反発を試しているという異様な光景をみたのでした。
何気なく使っている電化製品て他にもこんな不思議な点がたくさんあるのでしょう。

さて、久しぶりに髪を切りに行き、エレクトロ系音楽が大好きな美容院のお兄さんのオススメを聞いたところPlastic Operatorを紹介してくれました。
彼は私が来店すると自分のオススメを店に流してくれたりします。
今回もなかなかよかったですよ♪



PLASTIC OPERATOR - "FOLDER"
はげみになります。愛の一票を。ヾ(・ω・)
にほんブログ村 音楽ブログへ
JUGEMテーマ:音楽


| エレクトロニカ | 11:14 | comments(5) | trackbacks(0) |

Cansei De Ser Sexy_CSS

最近、bounceやsnoozerなどの音楽誌を細かく読み倒して新譜チェックなんてことができなくなってきました。
しかし、流れている音楽には相変わらず敏感に反応してます。
毎度のことながらiPod関連のCMはかっこいい♪
今回のiPod TouchのCMで流れている曲は特にかっこよく"これほしいな〜"なモードになっていたところこれ既に持ってました…
その曲はCSSの「Music Is My Hot, Hot Sex」。
「Cansei De Ser Sexy」に収録されてました。普段1枚のアルバムをいかに聴き込んでないかが露呈する結果。
気に入った曲ばかりじゃなくてそうやって隅から隅まで聴いてれば新しい発見も多いということかも。

年末だしAからZまで並べなおしたCDの棚をもう一度振り返る時期です。



CANSEI DE SER SEXY-Music Is My Hot, Hot Sex
はげみになります。愛の一票を。ヾ(・ω・)
にほんブログ村 音楽ブログへ
JUGEMテーマ:音楽


| エレクトロニカ | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

Welcome Back!_Plastics

PLASTICS,プラスティックス
ビクターエンタテインメント
YMOに続きPlasticsが復活ライブをやるらしいです。

日時:10/29(月)
出演:PLASTICS/THE CORNELIUS GROUP
場所:LIQUIDROOM

東京か〜。しかも対バンがTHE CORNELIUS GROUP。
Plastic Sexのアルバムにも小山田氏が参加してたし交流あるようですね。
行きたい!でも行けない!
いいなぁ東京の人。

Plasticsの人々は本業はスタイリストとかデザイナーとかで副業として音楽をやっていたとのことですがまさに理想的な音楽との関わり方、楽しみ方を知っているなと思います。
本当にうらやましい。
良き人生を送る手本としてこれからも注目していきたいです。



PLASTICS - COPY
はげみになります。愛の一票を。ヾ(・ω・)

にほんブログ村 音楽ブログへ
| エレクトロニカ | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/2 >>